FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリキュアまつりDX3告知!【スペース:プリンセス02】

どうも、ご無沙汰しております……SS担当タイヤキです(汗)

すっかりサイトを放置しておりましたが、11/16のプリキュアまつりと
11/24のリリマジの原稿がようやく目処が立ってきました!!!

11/16のプリキュアまつりはぺっらぺらのコピー本になりますが辛うじて間に合いました。。。
なので、少しだけサンプルをアップします!!\(^0^)/
コピー本は無料配布予定です、手に取って頂けると幸いです♪

当日は、プリンセス02でお待ちしております!!!m(_ _)m

以下からどうぞ(※百合注意)
----------------------------------------------------
【遊園地デート】
 
 
     ◇◆◇
 
 
「あ~、今日楽しかったぁ~!!」

 咲は背もたれにもたれながら大きく背伸びをした。
 観覧車から見下ろす街は、夕日に照らされて綺麗な茜色に染まっている。

「ほんと、咲ったらあっちこっち行っちゃうから大変だったわ」

 向かい側に座っている舞は、その口ぶりとは裏腹に、穏やかな笑顔を咲に向けている。「でも、楽しかったでしょ?」と問えば、満足気な笑顔で「ええ」と頷いてくれた。
 
 
 ────二人だけで遊園地に来たのは、今日が初めてだった。
 
 高校に上がる直前に付き合い始めたのだが、入学当初はお互いに新生活に慣れる事に必死で、気づけばデートらしいデートも無いまま五月に突入していた。
 このままではいけないと一念発起した咲は、今まで行ったことが無い所へ行こうと舞に持ちかけた所、遊園地が良いと舞に提案されたのだった。

「ねぇ、舞」

「なあに、咲?」

「そっちに行っていい?」

「え? でも、バランスが……あ、ちょっと咲……きゃあ!? もー、強引なんだから……」

 最初から舞の返答を聞く気がない咲は、言うだけ言うと舞の隣に座ってきた。その際、観覧車が大きく揺れはしたものの、落ちることもなく、すこし斜めに傾いて止まった。舞は観覧車が揺れたことに本当に驚いたようで、隣に座った咲をジト目で睨みつけている。
 そんな事お構いなしに咲がキュッと手を握ると、舞は困った子供を見ている母親のような笑顔に変わる。そのまま手を絡ませていくと、どんどん頬が朱に染まっていく。咲はこの時の舞の表情が好きだった。
 “恋人繋ぎ”という名前は高校に上がってから知った。プリキュアになってから、舞とはいつもしていた手の繋ぎ方……相手の指と自分の指を絡ませるこの握り方は、お互いの気持ちが繋がっている気がして、初めてその名前を聞いた時に、すごく納得した事を覚えている。
 ぎゅっと握ると、同じぐらいの力で握り返してくれる舞。それが嬉しくて、咲はその度に自然とだらしなくにやけた面なってしまう。こんなだらしない表情ばかり見せていては、いつか彼女に幻滅されるのではと思ってはいるものの、体は正直なもので、毎回間抜けな顔を晒してしまう。

「……ホント、咲は強引なんだから」

「にへへ~♪」

「でも、そんな所も好きよ……」

 突然の告白に、ドキッと胸が高鳴る。
 舞は大人しそうな見た目とは裏腹に、結構思った事を口に出すタイプで、だからこういう事も平然と口にしてくる。
 
(でも、だからこそ単純な私と相性いいのかも)
 
 なんて少し己惚れてみる。
「ね、舞! キスしていい?」
 
 だからこれも単純な私だから仕方ないよね、と心の片隅で思いながら咲は舞を見つめる。
 
 
(サンプルはここまで)
 
----------------------------------------------------

スポンサーサイト

テーマ : プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タイヤキ

Author:タイヤキ
サークル「前に詰めて下さい」のページです。
『魔法少女リリカルなのは』と『プリキュア』ネタが多いです。

【メンバ―】
タイヤキ:SS担当
こじょ :表紙・挿絵担当
てんぷら:ドット絵、その他

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。