FC2ブログ

【友達の向こう側】

どうも、SS担当のタイヤキです。

GW中にスマプリのBDを見ていたら、いつの間にか「あかみゆ」を書いていました(笑)
また書くかもしれませんが、これっきりになる可能性も結構あります(汗)

一応設定としては、「あかね×みゆき」と「なお×れいか」で、
みんな中学3年生になったばかりの頃となってます。

では、以下からどうぞ。(※百合注意)
----------------------------------------------------
【友達の向こう側】

「私達、付き合うことになったから!ヨロシク♪」
 
「えーーー!!??」
 
 受験生になって間もない頃、なおの突然の告白に、みゆきとあかね、やよいの三人は思わず声を荒げた。なおの隣には顔を赤らめて俯いているれいかの姿。そんなれいかとは相対的になおはケロっとしている。
 
「なななな、なおちゃん!そそそそれは、つまりなおちゃんのカノジョがれいかちゃんってこと?」
 
「うん、そうだよ、みゆきちゃん」
 
「えー!ててててことは、れいかちゃんのカノジョがなおちゃんってこと…?」
 
「まぁ、そうだね」
 
 ポリポリと頬をかきながら、なおは答えた。れいかのカノジョという響きは流石に少し恥ずかしいようだ。ただ、動揺度合で言えば、みゆきの方が遥かに大きくて、何を言っているのか聞き取ることも難しい。
 あかねとやよいも相当同様しているようで、口を大きく開けたまま暫く固まっている。
 
「かのじょってなにクル?」
 
 キャンディの質問に全員力が抜けた。みゆきはキャンディを自分の胸にまで抱え込むとその姿勢で説明をする。しかし、まだ頭の中は混乱しているのか、みゆきの説明は支離滅裂になっていて、傍から聞いても何が言いたいのかイマイチ分からない。
 最後には、
 
「じゃあ、キャンディはみんなのカノジョクル!」
 
 となってしまった。そうじゃなくて、とみゆきが尚も一生懸命説明しようと頭を捻っている。
 そんなやり取りの反対で、一番早く混乱から覚めたやよいが口を開いた。
 
「…で、二人はどこまで進んだの?」
 
 その口調には少しからかいの色が含まれている。そんな質問が来るとは予想していなかったのであろう二人は、ぎょっと目を見開いたと思ったら顔を真っ赤にした。
 
「その…、どこまでって…ねぇ、れいか?」
 
 答えに窮したなおは、顔を真っ赤にしながられいかに助け船を求める。しかし、れいかは俯いて小さくなっていた体をさらに小さくしていて、とてもしゃべれるような状況ではなかった。
 
「あの…、その…、知りません!!」
 
 それでも何とかそれだけ言うと、れいかはベンチから飛び出して行ってしまった。
 
「あ、れいか!ちょっと!!」
 
 なおは、れいかを追うようにベンチを離れた。
 
 
   ◇
 
 あかねは部活が終わって、一人で帰宅していた。
 すると、
 
「…えい!!」
 
 突然後ろから腕を掴まれた。…犯人が誰か声だけでわかった。あかねは顔を動かすことなく、相手に話かけた。
 
「何や、みゆき、どないしたん?」
 
「エヘヘ、別になんでもない」
 
 みゆきはあかねの腕を抱えたまま、にへらと笑ってそう答える。
 それにしても今日はびっくりしたね、と質問してくるが、あかねは尚も振り向くことなく、そやなと素っ気なく答える。
 しかし、あかねの様子がいつもと少し違うことに気づき、みゆきは心配そうな表情に変わった。
 
「…あかねちゃん?」
 
 あかねは、その声色が自分を心配しているものであることを感じ、慌ててみゆきの方を向いて、何か言い訳をしようと口を開く。
 
 ――とくん。
 
 しかし、至近距離にあるみゆきの顔に、あかねは自分の心臓の鼓動が少し跳ねるのを感じ、声を出すことが出来なかった。
 みゆきの瞳は、少し潤んでいて夕日があたってキラキラ輝いていて、あかねはその瞳に吸い寄せられるようにみゆきの頬に手を置き、
 
「なんでもない、大丈夫やで、みゆき」
 
 そう答えると、みゆきからはうん、と気のない返事が返ってきた。
 
 それからしばらくの間、お互いに目を離すことが出来なかった。あかねは、まるで相手の息遣いが聞こえてきそうな距離で、キラキラと輝くベリー色の瞳や掌から伝わる頬の柔らかさに魅せられていた。
 
 ――ちゅっ
 
 どちらからという訳でもなく、気づけばお互いの唇を重ねていた。みゆきの唇の柔らかさに、あかねは再び心臓が跳ねるのを感じた。
 
 唇を離してしばらくは放心状態だったみゆき達だったが、ハッと気が付いた様子に変わり、オロオロと挙動不審な行動をとり始めた。
 
「あ!私…その、急いで帰らないといけないんだった!」

「あ、そうなん?それならしゃーないな!」
 
 お互い真っ赤な顔のまま、そんな意味のない言葉のやり取りを交わして、イソイソと家に帰った。
 
 
(おわり)
----------------------------------------------------
スポンサーサイト



テーマ : スマイルプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タイヤキ

Author:タイヤキ
サークル「前に詰めて下さい」のページです。
『魔法少女リリカルなのは』と『プリキュア』ネタが多いです。

【メンバ―】
タイヤキ:SS担当
こじょ :表紙・挿絵担当
てんぷら:ドット絵、その他

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR